TOP > 学会紹介 > 入会案内(混相流アカデミーメンバー用)

入会案内(混相流アカデミーメンバー用)

Registration for the Japanese Society for Multiphase Flow Notification [ No English Version ]

入会手続

「混相流アカデミー(下記、設立趣旨をご参照下さい)」に入会を希望される方は、入会のご意向を日本混相流学会事務局までご連絡下さい。 なお、現在シニア会員でない方は同時にシニア会員への変更手続きも行います。 ご不明の点があれば事務局までお問合せ下さい。

「混相流アカデミー」設立

日本混相流学会 会長 森 治嗣

日本混相流学会では、2014年12月13日開催の2014年度第3回理事会において承認された「混相流アカデミー」を2015年1月1日より設立し、学会活動の更なる活性化を図ることとしました。

【設立趣旨】

混相流に関する科学・技術は、機械工学、原子力工学、化学工学、土木工学をはじめとする様々な理工学分野において、気体・液体・固体のうち2つ以上の異相系から成る複雑な流れを扱う。これら分野における共通で相似的な現象の横断的な解析を目指して、神戸大学 赤川浩爾教授を初代会長として1987年に発足した本学会は、以来その実用的知見を伴う研究経験豊富なシニア世代の指導の下、各分野の若手研究者が対等の立場で横断的に意見交換し活躍できる場となっている。こうしたなか、シニア研究者が自らの経験を若手・中堅研究者に伝承し、また若手は持てる力を大いに発揮することにより、互いを高め合える開かれた屈託のない議論を共有できる場「混相流アカデミー」を提供することは、極めて有意義である。

また、本アカデミーではシニア研究者の協力を得て、維持会員ならびに一般企業への技術相談・研究協力の窓口を設けることにより、混相流体に関する問題解決、機能・性能・信頼性向上など技術的課題解決に向けて、コンサルティング等を通じて必要な支援を提供する。

【会員資格および特典】

シニア会員の資格を有し、「混相流アカデミー」入会を希望する者は、入会費50,000円を一括納入することにより、次の優遇措置を利用できる。

  1. 会費および混相流シンポジウム参加登録費免除(永年)
  2. 会誌(4冊/年)の無料送付。ただし、入会後5年間に限定し、以降は実費とする。

問合せ先

〒554-0022 大阪市此花区春日出中2-14-9
(株)学術出版印刷内 日本混相流学会事務局
    TEL 06-6466-1588, FAX 06-6463-2522, 
    E-mail: office@jsmf.gr.jp
    郵便振替口座番号 01130-4-11102
    銀行振込口座番号 三井住友銀行 芦屋支店
         口座名 : 日本混相流学会 No.3434574 (普通預金口座)

▲ページ上部に戻る