福岡大学

若手研究者夏季セミナー2019 開催案内


今年度も昨年度に続き、従来の「学生会夏季セミナー」と「オーガナイズド混相流フォーラム」を一緒にした、「若手研究者夏季セミナー」を開催します。

開催日


2019 年8 月7 日(水) 混相流シンポジウム終了後~21:30
8 月8 日(木) 8:30~12:00の1泊2日

会場


休暇村志賀島(〒811‒0325 福岡市東区大字勝馬1803‒1)
https://www.qkamura.or.jp/shikano/

開催趣旨


様々な形式のセミナーを通して、多様な視点からひとつのテーマの理解を深めることを目的とします。発表者から学生への一方通行ではなく、お互いに活発な意見交換が出来るように議論できる場を設け、参加者が能動的に参加することができるセミナーを目指します。今回は、若手研究者から学生に向けた話題提供の場も設けました。今年のセミナーテーマは「電池分野における混相流」として、研究の最先端を理解し、自らの手で新しい学問を作り出していく手助けとなる2日間を提供します。       

スケジュール(変更の可能性あり)


8月7日(水)  ※16:00前後に福岡大学からバスで移動します。
17:00 ~ 18:00 チェックイン、自由
18:00 ~ 20:00 夕食(研究室紹介企画等も含む)
20:30 ~ 21:30 イブニングセミナー
        大阪大学 工学研究院 機械工学専攻 鈴木 崇弘 助教
           『燃料電池電極スラリー乾燥過程の計測と解析』
21:30 ~ 技術交流会、ミキサー

8月8日(木)
        朝食
8:30 ~ 11:45 特別講演
        横浜国立大学 工学研究院 システムの創生部門 荒木 拓人 准教授
           『水素・ギ酸燃料電池内の混相流計測』
        東京工業大学 工学院 機械系 植村 豪 准教授
           『燃料電池触媒インク撹拌工程で生じる劣化反応』
        みずほ情報総研株式会社 サイエンスソリューション部 田中 翔一 氏
           『燃料電池内二相流シミュレーションと巨視的モデル化』
11:45 ~ 12:00 総合討論・閉会


定員


50名(予定)

参加費(宿泊費、夕食、朝食込み)


学生外     17,000円
学生      12,000円
なお福岡大学から会場へのバス交通費として、600円を別途現地で申し受けます。

申込み


セミナーへの参加希望の方は,氏名,年齢,性別,所属を明記し, E-mailにて下記の申し込み先へ7/12(金)までにお申し込み下さい。
なおオンシーズンのため、参加ご予定の方はお早めに申込みいただけると幸いです。
また,研究室単位で簡単な研究室紹介・自己紹介の準備をお願いします。

既に多数申込みいただいております。締切の7/12前に予定人数の50名程度に達しましたら、宿泊施設の都合、申込みお断りになる可能性がありますので、参加申し込み検討の研究室はお早めにお申込みください。

申し込み、問い合わせ先


若手研究者夏季セミナー担当井上元(いのうえげん)
九州大学大学院工学研究院化学工学部門
TEL:092‒802‒2757 / E-mail:ginoue_at_chem-eng.kyushu-u.ac.jp